緊急時に頼りになる即日融資

緊急事態は、思ってもみないときに起こるものです。緊急事態にお金が必要になってしまったとき、もし現金の持ち合わせがないのであれば、即日融資という選択肢があります。
即日融資はかつては消費者金融の専売特許でしたが、最近では消費者金融を傘下に収めた大手銀行や保証会社に与信を任せている中小地方銀行などでも利用することが可能です。ただし、やはりお金を貸すという点にこだわりを持ってサービス展開しているのは消費者金融なので、スピード重視で選ぶのであれば消費者金融がおすすめになります。
即日融資はその名の通り当日必要な現金を用意することができますが、即日融資を利用するためには、できるだけ早く契約を済ませる必要があります。
基本的には銀行が営業を終了する15時以降になると、即日融資は基本的に利用することができなくなってしまいます。つまり、15時までには契約を済ませておく必要があるわけですから、実際に融資を申し込むタイミングとしては13時くらいがリミットだと考えてよいでしょう。
もっとも、アコムやプロミスといった大手の消費者金融であれば、提携しているネット銀行宛ての振込みは15時以降も行ってくれる場合があります。これはインターネットが普及してきたからこそ可能になったサービスであり、緊急時に利用される方も多いようです。

コメントは受け付けていません。