消費者金融のDM(チラシ)には要注意

東京や大阪、福岡などの都市部、それもマンションやアパートといった集合住宅に住んでいると、消費者金融(貸金業者)からのチラシが入っていることがよくあります。

こうしたチラシはアコムやプロミスといった大手のものではなく、いわゆる街金と呼ばれる零細業者のものであることがほとんどです。

そこには即日融資とか、夜間でも融資可能とか、金利も非常に低金利だったりして喫緊の金策で困っている人には大変魅力的に映ったりするようです。

しかし、このようなチラシは十分に注意しなくてはいけません。なぜなら闇金が手ぐすね引いて待っている可能性が少なからずあるからです。ヤミ金への入り口はいたるところにはりめぐらされており、チラシ(DM)はヤミ金業者がよく使う手段の一つと言ってよいでしょう。

◯誰でも即日融資します!

◯審査なし!無条件で貸します!

◯他店断られた方でも貸します!

◯ブラックOK!すぐ貸します!

◯電話で即融資します!

こうした甘い言葉が並び立てられたチラシは信用してはいけません。金利が安いと思ったら非常に高額な手数料や保証料を取られたとか、そもそもチラシの金利は先着◯人までといって18%を超えるような利息を請求されたりといったケースがあります。

また、アコム◯◯とか、プロミス◯◯といった具合に知名度の高い消費者金融や大手企業の関連企業と思わせるような名前を使っている場合も要注意です。

ちなみに、上記のような勧誘をすることは貸金業法という法律で禁じられています。誰でも融資するとか、審査なしで融資するとかいった表記はそれだけで貸金業法違反ですし、そもそも貸金業者登録すらしてないでしょう。

そのような貸金業者を利用することはリスクばかりですからくれぐれも利用することのないよう注意してください。

 

 

 

コメントは受け付けていません。