プロミスの即日融資。審査スピードを口コミデータから検証。

アコムと並んで即日融資の代名詞ともいえるプロミスについて、実際に申し込んでから借入をするまでに要した期間を集計しました。元データは口コミ投稿サイトに投稿されていた482件の口コミ情報です。

約8割が即日融資。アコムと双璧。

以下が集計結果です。

借入までの期間 件数 割合
3時間以内 280 59.1%
半日 96 20.3%
1日 59 12.4%
2日 23 4.9%
3日以上 16 3.4%

プロミスも融資までの時間が3時間、もしくは半日という人が約8割にも上っています。これはアコムとほぼ同じ数値であり、即日融資が生命線の消費者金融の特徴をよく表しています。

口コミを細かく見ていくと、申し込みから融資まで2時間という人もいました。この方はやはりネットから申し込んで、振り込み融資を受けたようです。振り込み融資を受けるにはこのようにネットからの申し込みが威力を発揮します。ネットからの申し込みの場合、手順がシステム化されているために人的な時間ロスがありません。そのため、素早い融資を受けることが可能になってきます。

主な口コミ

『パソコン経由で申し込みをして大体だが1時間程度で審査結果がきた』

『葬儀代金が足りなかったので急遽借り入れをしました』

『無人機に直接行った2時間くらいで借り入れまで出来た』

『無人契約機に直接行きまして審査そして契約までしました、すべて終わるのが1時間半くらいだったと思います』

『審査というか借りるまで2時間くらいだった; 契約する時は免許だけでよかったから簡単だなと思った』

『早いです。すぐに借りられました。』

『審査は30分もかからなかった』

『スマホで申し込みした記入は10分もあれば終わる、そっから審査に入る、30分くらい』

『審査も一時間もかからずその日にできます。』

 

カードローンには様々な企業が参入しており、いろいろな条件で貸し付けを行っていますが、このように急な現金調達には消費者金融が一番便利です。

街金と呼ばれる中小の貸金業者も消費者金融の分類になりますが、それらを利用するよりはプロミスといった大手を利用するほうが安心感があります。一時問題になったような暴力的な対応も今はありません。大手銀行の系列ですから対応は非常に紳士的です。

ただし、誰でもが借りられるわけではありません。延滞をした経歴があるとまず借りられませんし利用中に延滞をすると残高を一度に返済するように求められる場合もあります。このあたりは消費者金融であれ銀行であれ変わりありませんのでくれぐれも延滞はしないように注意しましょう。

 

 

コメントは受け付けていません。